« NT倍率の鞘取り(6/28) | Main | 今週の為替予想(6/29) »

2014.06.28

MHAM物価連動国債ファンドと東京海上・物価連動国債ファンド

二つの物価連動国債ファンドは前者が年2回の分配で信託報酬が0.65%、後者が分配はなしで信託報酬は0.48%になっている。どう考えても後者のほうが有利なはずなのになぜか後者が前者に大きく劣っている。

140628_08311046_1y

純資産は前者は400億円弱、後者が20億円弱と20倍以上の開きがあるが、債券のファンドでなぜこのような差のつき方をするんだろうか。東京海上の物価連動国債ファンドを買うつもりでいたが、ちょっとどうしようか、迷い中。

|

« NT倍率の鞘取り(6/28) | Main | 今週の為替予想(6/29) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NT倍率の鞘取り(6/28) | Main | 今週の為替予想(6/29) »