« EURAUDはどうなる? | Main | 利付最終日にANAを制度信用売りしてみる »

2014.03.23

今週の為替予想(3/23)

先週はドル円が急上昇した。これはFRBのイエレン新議長が、ついうっかり来年の利上げの可能性を示唆するような発言をした所為である。為替はドル高に、株式は大きく下落した。チャート的には先々週にはドル円は下落して100円を割りそうな勢いだったが、すっかりその勢いが削がれ102円まで戻している。ドル円はあまり大きく動くことなく、この後も100円から105円のレンジ相場がずっと続くと思われる。

140323mt4usdjpyd

ユーロドルは日足で見る限りはまだ上昇トレンド中に見えるがただ、これまでの上昇トレンドラインを切っている。1.38ドルを境にまだ下げるようであれば、急激な上昇トレンドは取り敢えず終わりに見える。素直に考えれば上昇継続中とみなして1.38ドルでロングだが、何度も言うようにユーロが上昇する理由がないので、ここは下げると見ている。

140323mt4eurusdd

豪ドル円は長い下落トレンドをようやく脱している。この後は暫くレンジかもしくは反転上昇か。ただ、オーストラリア政府は豪ドル高を快く思っておらず、要所要所で下げてくる可能性があるのが不安要因ではある。

140323mt4audjpyd

先週の取引

先週はマネパでドル円を101.4円で買っている。これはどちらかというと長期保有目的で103.5円までもし上がれば決済してもいいかなと思っているが、ドル円は下手すると大きく崩れそうな気がしており、一応102円で切る予定。長期保有といっても週明けすぐにストップに引っかかるかもしれない。

サイバーAFXのユーロ豪ドルは結局週明けに諦めて1.53で損切りしたら案の定下げてきた。ただ、こいつはうまく1.53ドルで再度ショートをポジったので、しばらくキープ。チャート的にはいったん1.52で切ったほうがいいかもしれないが、ちょっと様子見。

ユーロドルは上にも書いたが今後下方向と思ってはいるが、1万通貨が怖くて、ヒロセで1.38ドルをショート中。

|

« EURAUDはどうなる? | Main | 利付最終日にANAを制度信用売りしてみる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« EURAUDはどうなる? | Main | 利付最終日にANAを制度信用売りしてみる »