« トルコリラ円は47円で決済 | Main | 中国株(香港株)にでも手を出してみるか。。。 »

2014.02.22

日経平均は上昇して14,800円

株400円高、「閑散」狙った海外ファンドの大口買い

2014/2/21 17:30

 21日の日経平均株価は午後に一段高となり、439円高まで上げ幅を広げる場面があった。上昇の引き金になったとみられるのが、海外投資家による先物買い。前場の売買代金が8000億円台にとどまるなど取引の厚みが薄く株価がぶれやすい地合いを狙った買いとの見方がでている。

 海外勢の買いが入ったのはシンガポール市場。午後1時過ぎに日経平均先物へまとまった買い注文が断続的に入った。東京市場でも裁定が働いて先物が上昇、つれて現物株も買いが膨らんだ。

金曜日に日経平均は大きく上昇して14,800円を超えて終わっている。今週の日経平均の動きは激しく、週明けは14,300円台に始まり、火曜日には日銀政策決定会合の結果を受けて急上昇し14,800円を超えたが、木曜日に急落して14,500円を割り込み、金曜日に再度上昇して14,800円を超えている。

ただ、この動きはどうも不自然で、そもそも日銀政策決定会合の結果を受けて急上昇するのがおかしい。その後落ちたのは不自然な急上昇が戻っただけだが、金曜日にまたもや急上昇しているのは閑散市場のなかのヘッジファンドの仕掛けなのか??

140222n225w

だとすると、日経平均は週明けに再度下落する筈である。先物を火曜日に14,800円で売って夜間取引で14,500円で決済した。14,300円に買い指値を入れていたが金曜日に再度上昇したのでもう一度14,800円で売って週越しの状態。先日の急落の30万円の損失のうちようやく8万円を戻した。14,800円のショートは15,000円にストップ、14,500円にリミットを入れている。

140222sbin2256m

日経平均は一旦14,000円まで押した後ゆっくりと上昇するはずである。

|

« トルコリラ円は47円で決済 | Main | 中国株(香港株)にでも手を出してみるか。。。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« トルコリラ円は47円で決済 | Main | 中国株(香港株)にでも手を出してみるか。。。 »