« FXプライムのキャッシュバック入金 | Main | 三菱自動車のPO »

2014.01.11

12月雇用統計の結果は弱かった

昨日発表された12月雇用統計の結果は悪かった。

【指標】(米) 12月非農業部門雇用者数 【予想】+19.7万人 【結果】+7.4万人

【指標】(米) 12月失業率
【予想】7.0%
【結果】6.7%

NFPが予想に比べてものすごく悪かった。発表直後ドル円は大きく下落し105円付近から104円を割るまで下げた。

140111_hirose_usdjpy_10m

DMMのFXはOCOで両張り(つまり、逆指しのロング、ショートを同時に注文し、一方が約定すれば他方は自動的にキャンセル)が可能なので、雇用統計発表時などの瞬間的にどちらかへ大きくレートが動き、その動きについてゆきたいときには便利である。

昨日は発表の午後10時半までドル円は凪いだように105円ピッタリで動かなかった。なので、20pips離れた105.2円に逆指しのロング、104.8円に逆指しのショートのOCOを入れていたが、発表直前の10時29分30秒ぐらいにレートが大きく上へ動き、105.2円ロングが発表前に成立してしまった。ところが10時30分の発表と同時に大きく落ちて、あっという間に104.5円になってしまい、慌てて手動で決済した。1分あまりで8,000円近い損を出してしまった。痛恨だった。

市場の期待は上方向だったので、内容が強かったときの上への動きより、弱かったときの下げ圧力の方が余程強いような気がしていたので、ヒロセ通商の方はドル円を105円ショート、ユーロドルは1.359ドルロングを発表前にポジっておいていた。こちらは結果的には予想通りになり、ドル円は104.5円、ユーロドルは1.365辺りで手動で決済した。

ドル円は発表後104.5円辺りでしばらく膠着していたので今度は104.5円ロング、104円丁度にストップを置いて再度ポジションを持ったが、結局その後104円を割り込んでストップロスでドル円の発表直後の儲けはチャラになってしまった。

ドル円はこのまま104円丁度付近で終わっている。104円を割り込んでどんどん下がる感じでもないので、もう一度104円で買ってみるか。来週の105.5円突破を期待して。。。

|

« FXプライムのキャッシュバック入金 | Main | 三菱自動車のPO »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« FXプライムのキャッシュバック入金 | Main | 三菱自動車のPO »