« ブラジルレアル債その後 | Main | サンワテクノス(8137)は870円で売却 »

2013.12.28

米国債利回り定点観測(12/28)

さて、米国債の利回りを観測してみようか。例によって野村證券の既発債を見てみよう。

2013年12月27日 午前9:00現在
銘柄名 利率(%)(注) 償還日 残存 購入単価(注) 利回り(%)(注) 通貨
アメリカ国債 2.750 2023/11/15 9年10ヶ月 99.25 2.830 米ドル
アメリカ国債 3.750 2043/11/15 29年10ヶ月 98.81 3.810 米ドル
アメリカ国債(ゼロクーポン) 0.000 2016/02/15 2年1ヶ月 99.43 0.270 米ドル
アメリカ国債(ゼロクーポン) 0.000 2023/02/15 9年1ヶ月 77.62 2.800 米ドル
アメリカ国債(ゼロクーポン) 0.000 2042/02/15 28年1ヶ月 33.38 3.940 米ドル

11月末時点より10年国債は利回りが上昇しているが、30年(28年1ヶ月)国債は僅かに下落している。

こんなもんなのか。三井住友銀行のチャートを見ると10年国債利回りは3%にかなり近づいている。そろそろ、買ってみてもいいか。

131228_smbc_bond

米長期金利、一時3.01% 2年5カ月ぶり高水準

2013/12/28 11:37

 【ニューヨーク=川上穣】27日のニューヨーク市場で米長期金利が上昇し、一時、年3.01%と2011年7月下旬以来2年5カ月ぶりの高水準になった。米景気の回復期待や米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和縮小決定を受けて、マネーが安全資産とされる債券から株式などのリスク資産にシフトしている流れを映した。

 指標となる米10年物国債利回りは前日比0.01%高い(価格は安い)3.00%で取引を終えた。米長期金利は量的緩和縮小への懸念から、9月にも一時3%をつける場面があった。このときは金融市場全体に動揺が広がったが、今回は景気回復に伴う「良い金利上昇」との受け止め方が多い。

|

« ブラジルレアル債その後 | Main | サンワテクノス(8137)は870円で売却 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ブラジルレアル債その後 | Main | サンワテクノス(8137)は870円で売却 »