« FXプライムのミラトレが全部損益ゼロで決済されているのは何故? | Main | 久々にポイントサイト経由でインヴァスト証券の口座開設申し込み »

2013.11.09

ECBの利下げと強い雇用統計で乱高下

11月6日木曜日、ECBが政策金利を0.25%下げて0.25%にすることを発表した。これはおそらく誰も予想していなかった利下げで、直後にユーロドルは1.35ドルから1.33ドルを切るところまで、200ピピ近く瞬間移動した。最初何が起こったのかわからなかった。その後、じりじりとユーロドルは上昇し1.34台を回復していたが、11月7日金曜日の米国雇用統計の結果が強く、ドルが上昇しユーロドルはまた下落した。この下落はそんなに大幅ではなかった。

131109_hirose_eurusd_60m

ドル円は、ユーロの利下げではもちろん反応がなかったが、その後発表されたGDPの結果が強く、98円後半から一気に99.4円まで上昇した。ところが、GDPの内容が在庫が積みあがっているとかあまり良い内容ではなかったためか株価が頭打ちし、急落して98円を切ってしまった。そのあとの雇用統計の結果が強くて、またまたドル円は上昇して99円を超えた。何じゃこの動きは。

131109_hirose_usdjpy_60m

普通に考えるとユーロは今後下落し、ドル円は上昇するが、本当にそうなるんだろうか。

|

« FXプライムのミラトレが全部損益ゼロで決済されているのは何故? | Main | 久々にポイントサイト経由でインヴァスト証券の口座開設申し込み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« FXプライムのミラトレが全部損益ゼロで決済されているのは何故? | Main | 久々にポイントサイト経由でインヴァスト証券の口座開設申し込み »