« カブコムが信用取引手数料を値下げ | Main | オリックス不動産投資法人(8954)の値動き »

2013.10.27

今週の為替予想(10/27)

先週21日に、本来10月の第1週の金曜日に発表される筈の雇用統計が漸く発表になった。結果としては非農業部門雇用者数が悪かった。普通は悪い数字が出るとドル円は下落し、株価も下がるが、今回の発表で金融緩和の縮小が長期化するとの見込みで株価は逆に上昇した。

ドル円は雇用統計後、一瞬下落しその後すぐに上昇したが、その翌日には下落し結局97円を一旦割っている。最近の市場の注目は200日移動平均線で、今ちょうどこの200日移動平均線に接している。この移動平均線を割るかどうかが、上昇トレンドの継続か、下落トレンドへの転換か、の目安となっており、今週のドル円の動きが注目される。

日足を見るとドル円は95円から101円の間で振動しており、その振動の振幅が徐々に狭まってきており98円に収束していくように見える。200日移動平均線云々の話がなければ、今週は98円あたりを中心としたレンジ相場に見える。

131027mt4usdjpyd

ユーロドルは逆に上昇している。先々週は1.36ドルを明確に越えてきたが、先週はついに1.38ドルまで上昇してきた。当面上昇と思われる。下げても1.36ドルか。

131027mt4eurusdd

豪ドル円は95円後半まで上昇していたが、ドル円の下落に伴い93円付近まで値を下げている。93円はレジスタンスラインに見えるので、93円は押し目買いのチャンスと見える。

131027mt4audjpyd

先々週まではユーロより豪ドルが強く、ユーロ豪ドルは1.42を切っていたが、先週はユーロの方が強く、ユーロ豪ドルは1.44まで上昇している。

先週の取引

マネパは99.8円ロングをずっと持ちっぱなしで97円にナンピン買い指値を入れていたが先週これが刺さった。ドル円ロングが2枚。

ヒロセはユーロドル1.368ロングを一旦1.374でリカク、下げるかと思って1.375で売ったが諦めて1.378で損切り、1.375に下がるのを待ってロングを持った。これはまあいい感じではないか。ドル円は上げると思って98円ロングを一旦98.4円でリカク、再度98円に下がるのを待ってロングを持ったがこれが下げて97円でストップ、ただこのストップはマネパの97円ロングとの引き換えなのでまあ仕方ない。ユーロ豪ドルは1.42ショートを1.425で損切り、1.430で再度ショートを持ったが、1.440で損切り。これも1.44でDMMでショートとの引き換え。

ヒロセは調子悪い。証拠金は40,000円を切りそう。年初から2万円近く損失を出している。まあしょうがないのか。

そういえば先週のEURCHF1.236ショートも約定している。これは1.238ストップ、1.222リミットの実験的ポジ。1.238まで上げたらDMMでショートを持ってもいいかと思っているが、ちょっと思案中。

■マネパ
10/25 USDJPY 97.0000 L

■ヒロセ
10/22 EURUSD 1.37416 603
USDJPY 98.443 385
EURUSD 1.37500 S
EURCHF 1.23600 S
USDJPY 98.000 L
10/23 EURUSD 1.37801 -295
EURAUD 1.42506 -476
EURUSD 1.37500 L
EURAUD 1.43000 S
10/24 EURAUD 1.44002 -934
10/25 USDJPY 97.000 -1,000

|

« カブコムが信用取引手数料を値下げ | Main | オリックス不動産投資法人(8954)の値動き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カブコムが信用取引手数料を値下げ | Main | オリックス不動産投資法人(8954)の値動き »