« 日経平均先物は切り返し | Main | 金ドルはなぜか下落 »

2013.10.13

今週の為替予想(10/13)

先週はドル円が思いのほか上昇し、98円半ばで週末になっている。米国債務問題が片付くまでは下げ方向と思っていたのに意外な動きである。このまま100円を目指して上昇するのか、それとも、17日の期限前にもたついて一旦下げるのか。三角持合後の下落トレンドラインを先週突破して、一目均衡表の雲の上限に達しているため、方向としては上昇に見える。もしもう一度下げて下落トレンドラインを下回るとさらに95円あたりまで下がりそうである。

131013mt4usdjpyd

ユーロドルは1.35~1.36の狭い範囲で動かない。たまに長いヒゲのようなものが出そうで、下手にストップも入れにくい。このところのユーロドルはとても取引しづらい形をしている。レンジを上か下に抜ければ当面抜けた方向ではないか。

131013mt4eurusdd

豪ドル円も上昇しているが、これはドル円が上昇したせいである。ただEURAUDが下落しているのでユーロの上昇に豪ドルの上昇が勝っているということになる。これも米国債務がらみで一旦下げれば押し目買いかな。下げるかな。

131013mt4audjpyd

先週の取引

先週はマネパは取引なし。99.8円のドル円ロングを持ちっぱなし。今のうちに一旦決済して、下がるのを待って買い直すなおすべきかも知れない。

ヒロセは迷いながらユーロドルとユーロ豪ドルのショートを1Lotづつ持っている状況。

■マネパ
取引なし

■ヒロセ
10/07 EURAUD 1.44000 S
10/08 EURAUD 1.44060 -5
10/09 EURUSD 1.35300 681
EURUSD 1.35020 S
EURAUD 1.4300 S

SBI証券のFXのポジが少し増えてきたのでこんなかんじ。人民元円はかなり長い間持っているが、スワップもたいしたことなく、値動きも16円を前後して行ったり来たりしているばかりなので一旦決済して下げたところで買い直すか、もしくはもうやめてしまうか。南アランド円はどれだけ我慢して持っていられるか。1年間我慢できるかどうか。

131013_sbifx


|

« 日経平均先物は切り返し | Main | 金ドルはなぜか下落 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日経平均先物は切り返し | Main | 金ドルはなぜか下落 »