« VIX短期が2,000円割れ | Main | 雇用統計の結果は強かった »

2013.07.06

日経平均先物上昇

日経平均先物はようやく14,000円を安定的に超えてきた。週末の終値は14,300円近くまた、米国雇用統計後の先物価格も上昇して終わっている。

5月23日の暴落後日経平均先物では20万円近い大変な損失を出していたが、それでも徐々に戻してきた。昨日は14,000円ロングを雇用統計前に一旦14,300円で離隔したが、もう一度少し下げたところで買いたい。

約定日 売買区分 取引 数量 単価 支払金額 受取金額
2013/07/05 売 返済 1 14,300 29,904
2013/07/03 買 新規 1 14,000
2013/07/03 売 返済 1 14,000 96
2013/07/03 買 新規 1 14,000
2013/07/02 買 返済 1 14,000 14,096
2013/07/01 売 新規 1 13,860
2013/07/01 買 返済 1 13,665 9,904
2013/07/01 売 新規 1 13,765
2013/06/28 売 返済 1 13,700 19,904
2013/06/26 売 返済 1 13,000 19,904
2013/06/26 買 新規 1 12,800
2013/06/11 買 新規 1 13,500
2013/06/08 売 返済 1 13,200 19,904
2013/06/05 買 新規 1 13,000
2013/05/30 売 返済 1 13,700 82,596
2013/05/29 買 新規 1 14,525
2013/05/28 売 返済 1 14,300 29,904
2013/05/28 売 返済 1 14,000 100,096
2013/05/27 買 新規 1 14,000
2013/05/23 買 新規 1 15,000

日足を見る限りは順調に上昇しており、このまま15,000円は超えるのではないか。

130706sbin2256m


|

« VIX短期が2,000円割れ | Main | 雇用統計の結果は強かった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« VIX短期が2,000円割れ | Main | 雇用統計の結果は強かった »