« 日経平均先物来週はどうなる? | Main | 楽天銀行の2,000キャッシュバックキャンペーン »

2013.06.11

昨日はせっかく上げたのに今日はまた下落

昨日は日経平均が500円近く上昇し4年ぶりの上昇幅ということだったが、今日は結局また下落。

日経平均先物は昨日の夜13,700円あたりまで上昇しており、こりゃ乗り遅れたかと思いそれでも13,500円で買い指値を入れて寝たが、それが今朝の寄付きで約定した。昨日の晩の時点では13,000円ちょうどに買い指値を入れていたが、昨日はもうそこまで下がることはないと思った。

ところが今日の昼間、黒田君が日銀政策決定会合後の記者会見で、何もしない、と言ったもんで、株価が下落。その後夕方なぜかドル円が98円前半から96.5円まで急落、これに伴い(というかどっちが先か知らんが)日経平均先物も13,000円近くまで、結局戻ってしまい、昨日の上げは全部帳消しとなった。

豪ドルドルも大きく下げて0.93ドル半ば、ランド円は暴落で9.3円台。サイアク。ユーロドルはむしろ上昇して1.33ドル近く。

いったい何が起きているのか。株価下落、ドル円下落までは分かるが、豪ドルドルの下落、南アランドの下落はきっと別要因である。円に対してはドルが下がり、資源国通貨に対してはドルは上がり、ユーロに対しては余り動いていない。資源国通貨が下げているのに連動して金ドルも1,370ドルあたりまで下落している。もう無茶苦茶。

22時現在少し小康状態で、ドル円は97円、豪ドルドルは0.935付近、南アランド円は9.5円、日経平均先物は13,100円、ユーロドルは1.325、金ドルは1,370ドルあたりである。今後どう動くんだろうか。

どうも今晩あたりドル円が大崩れして、それに伴い日経平均先物もじりじり下がり、という風に見える。参ったな。ドル円は95円あたりまで下げるかもしれない。このとき日経平均先物はどう動くんだろうか。

|

« 日経平均先物来週はどうなる? | Main | 楽天銀行の2,000キャッシュバックキャンペーン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日経平均先物来週はどうなる? | Main | 楽天銀行の2,000キャッシュバックキャンペーン »