« 人民元16円でロング | Main | 先週の株価(6/9) »

2013.06.09

米国債利回り動向

野村證券の米国債利回りはこんな風になっている。

2013年6月7日 午前9:00現在
銘柄名 利率(%)(注) 償還日 残存 購入単価(注) 利回り(%)(注) 通貨
アメリカ国債 1.625 2022/11/15 9年5ヶ月 97.82 1.870 米ドル
アメリカ国債 2.750 2042/11/15 29年5ヶ月 92.52 3.140 米ドル
アメリカ国債(ゼロクーポン) 0.000 2016/02/15 2年8ヶ月 99.21 0.290 米ドル
アメリカ国債(ゼロクーポン) 0.000 2023/02/15 9年8ヶ月 83.26 1.900 米ドル
アメリカ国債(ゼロクーポン) 0.000 2042/02/15 28年8ヶ月 39.46 3.260 米ドル

5月5日の調査時には、ゼロクーポン債の2016年2月償還が0.14%、2042年2月償還が2.85%の利回りだったのでずいぶん下がっている(利回りは上昇している)ことになる。少し円高にぶれているし買ってもいいのかもしれない。

買うとしたら種類が豊富でインターネットで買える大和証券ということになるが、大和証券は口座管理手数料が3,150円必要になる。野村證券は口座管理手数料は無料のようだが、どうも店頭でないと買えないかんじである。みずほ証券は種類が少なすぎる。

で、もし大和証券で買うとすると、円決済と外貨決済という2種類の方法がある。外貨決済するためには円を一旦ドルに換えなければならない。おそらく外貨MMFを購入してそこから買い付けるんだと思うが、どうも外貨MMFから自動的に買い付けたり、利金を外貨MMFに自動的に換えるにはなにやら手続きが必要らしい。ちょっといろいろややこしくて分からない。大和証券の米ドルMMFはこんな感じである。スプレッドは±50銭である。ただ、平日昼間のレートは1時間ごとに変更されるので、かなりリアルタイムに近い。次の日の10時とかいう証券会社もあるので、比較的良心的なような気がする。

130609_daiwa_mmf

ダイワ外貨MMFの約定為替レートは、どうなっていますか? ダイワ外貨MMFの円貨決済時の約定為替レートは、平日9:00~15:55の原則1時間ごとの為替レートが適用されます。

■円貨決済時の約定為替レート(詳細)
時間 適用為替レート

~8:45
当日9時の当社所定の約定為替レート
8:45~9:00

9:00~9:55
10:00~10:55
11:00~11:55
12:00~12:55
13:00~13:55
14:00~14:55
15:00~15:55
原則として、1時間毎に見直される当社所定の為替レート
※通常55分~00分の5分間で為替レートの見直しを行います。なお、55分~00分以外でも、為替相場の急変等により為替レートの見直しを行う場合があります。
16:00~
予約注文
※円貨決済時の約定為替レートは、取引日時の当社所定の為替レートが適用されます。

|

« 人民元16円でロング | Main | 先週の株価(6/9) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人民元16円でロング | Main | 先週の株価(6/9) »