« 先週の株価(6/16) | Main | 新興国通貨の下落 »

2013.06.16

今週の為替予想(6/16)

先週ドル円は↓方向と書いたが、そのとおり大きく下落した。先週時点では一目均衡表の雲の上に位置していたが、一気に雲を割り込んで一時93円台まで下落している。すぐに戻すようには見えず、次の目標は92.5円、ここを割り込むとさらに下を目指すことになる。

日経平均株価が16,000円近くから一気に12,000円台まで3,000円以上下落している割にドル円は堅調だと思っていたが、ついに来た、という感じである。この先ドル円が下がれば株価はさらに下がるかもしれないが、株価が持ち直せばドル円の下落も歯止めが掛かるかもしれない。ただ、昨年暮れからの長い上昇トレンドは完璧に終了している。下手すれば90円割れかもしれない。90円まで下がったら買ってもいいかもしれない。

130616mt4usdjpyd

一方ユーロドルは強烈な上げ相場になっている。5月末の1.285ドルあたりから1.33ドルまで一方的に上昇している。上昇する明確な理由はどこにもないが、とにかく上昇している。ユーロドルは買いだな。

130616mt4eurusdd

反対に豪ドルドルは5月上旬からずっと下げ続けている。0.96ドルを割ればさらに下落、と思われたが、一旦0.94ドルを割るところまで下げたところで上昇に転じているように見えなくもない。ただ、豪ドルドルも上昇する理由はどこにもない。リスク覚悟でここらでさすがにロングってもいいのか。

130616mt4audusdd

ただ、豪ドル円はドル円が下げているので、大きく下げている最中である。非常にボラが大きく危険な感じがするが、小さくとっていくには面白いような気がしなくもない。

130616mt4audjpyd

先週の取引

マネパは前週木曜日の1.322ショートを月曜日ほぼ同値で決済。理由は忘れたがこれは良かった。その後木曜日に指値を消すのを忘れていた95円ロングが刺さってしまい、仕方なしに94円にロスカットを入れていたがこれが刺さってしまい1万円損失した。その後金曜夜にもう一度ドル円が94円割れてそこでまたロングが刺さった。

SBI証券のFXでドル円95円ロングがあるのでこっち要らないといえば要らない。もし95円まで戻せばそこで決済。さらに下落するようなら92.5円で切るしかないか。もったいないなぁ。

ヒロセの方はずいぶん損失を重ねてしまった。大きいのは豪ドル円92円のショートがなぜか先週一旦大きく上昇して93.5円でストップロス(その後豪ドル円は90円を切っているのに)。97.5円ドル円ロングは95円で損切りしているが、これはまあ急落が想像以上だったので仕方がない。ユーロドルは↑予想が当たって1.32ロングを1.33で離隔、その後もう一度1.33でロング。EURAUDの方は水曜日に1.390で買ったのが一旦1.41を超えたのにすぐに豪ドルの上昇で戻してしまい同値で一旦切った。もう一度1.389で買ったのが1.380の指値で切れそうになったがもう一度持ち直している。あとは豪ドルドルは下方向と思って0.96で売ったがちょっとどうかな。浅いリミットとストップをおいて早めに逃げるか。最後に金曜日寝る前にドル円を94.5円買い指値を入れて、一応94円にストップを入れておいたが土曜朝には両方とも決まっていて寝てる間に500円損した。

■マネパ
06/10 EURUSD 1.32200 0.9
06/13 USDJPY 94.994 L
USDJPY 93.997 -9,970
06/14 USDJPY 93.994 L

■ヒロセ
06/10 EURUSD 1.32000 L
AUDJPY 93.512 -1,512
06/11 USDJPY 97.500 L
EURUSD 1.33000 967
06/12 EURAUD 1.39000 L
EURUSD 1.33000 S
06/13 USDJPY 94.999 -2,501
EURAUD 1.38890 -22
EURAUD 1.38900 L
EURUSD 1.33007 -6
EURUSD 1.33000 L
AUDUSD 0.96000 S
06/14 USDJPY 94.500 L
USDJPY 93.997 -503

|

« 先週の株価(6/16) | Main | 新興国通貨の下落 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 先週の株価(6/16) | Main | 新興国通貨の下落 »