« 先週の株価(6/9) | Main | 日経平均先物来週はどうなる? »

2013.06.09

今週の為替予想(6/9)

ドル円の日足は昨年11月30日からの上昇トレンドラインを下回り、さらに節目の100円を割り込んだ。97円を明確に割れば下落トレンドへ反転だが、週末の雇用統計後何とか持ち直して97円半ばで終わっている。ただ、期待感を排除して無心で見つめると方向的には↓に見える。長い下ヒゲ、一目均衡表の雲の上限で支えられている、といった見方をすればまだ上昇の可能性も無きにしも非ずといったところか。少なくとも買う場所ではない。

130609mt4usdjpyd

一方ユーロドルは反転上昇に見える。この後、1.32が下値サポートになるようであれば上昇、割り込めばレンジ相場を抜け切っていないと判断できる。方向的には↑。

130609mt4eurusdd

豪ドルドルが一方的に恐ろしい下げ方をしており、先週は0.96で反転上昇するように見えたが結局0.96を割り込んでいるので、今後も下げ続けるだろう。歯止めが掛かる気配がない。

130609mt4audusdd

ドル円と豪ドルドルのダブルパンチで豪ドル円は大きく下落。暴落といっていいかもしれない。これはいくら安いと感じても買えない。下げ止まる気配さえ見えない。

130609mt4audjpyd

先週の取引

マネパは前週からのドル円101円ロングは99.8円でロスカット、1.300ロングは1.306で一旦離隔。豪ドルドルは前週からの0.960ロング→0.970で離隔、0.967ロング→0.960ロスカット、0.955ロング→0.950ロスカットと1勝2敗でマイナス。ユーロドル1.322ショートを持ったまま週越し。ユーロドルは1.33でロスカットの予定。

ヒロセはせっかくEURAUDを1.34で買ったのに勿体無いことに1.36で離隔、その後何度か買い指値を入れたが一方的に上げるばかりで入れず。ドル円のショートもユーロドルのロングも離隔が早すぎてイマイチな結果。ただ、週間損益は珍しくプラス2,000円。豪ドル円92円ショートで週越しは方向的には正しいと思うが。

SBI証券の南アランド円10円ロングも中国元円16円ロングもずいぶん低い位置で指したつもりだが、まだまだ下げそう。我慢できるかな。

■マネパ
06/03 USDJPY 99.821 -11,750
EURUSD 1.30603 60.3
06/04 AUDUSD 0.9700 99.6
AUDUSD 0.96756 L
06/05 AUDUSD 0.95996 -76.0
AUDUSD 0.95498 L
06/06 AUDUSD 0.95000 -49.8
EURUSD 1.32209 S

■ヒロセ
06/03 EURAUD 1.35000 L
EURAUD 1.34300 -676
EURAUD 1.34000 L
06/04 USDJPY 99.900 S
EURUSD 1.30700 L
06/05 EURAUD 1.36000 1,925
06/06 USDJPY 99.000 900
AUDUSD 0.95000 S
EURUSD 1.31344 638
EURUSD 1.31357 S
EURUSD 1.31519 -160
EURUSD 1.31521 S
EURUSD 1.31384 135
06/07 USDJPY 97.419 L
USDJPY 95.900 -1,519
USDJPY 96.000 L
USDJPY 96.260 260
USDJPY 96.260 S
USDJPY 95.757 503
AUDJPY 92.000 S

130608_sbifx

|

« 先週の株価(6/9) | Main | 日経平均先物来週はどうなる? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 先週の株価(6/9) | Main | 日経平均先物来週はどうなる? »