« EURAUDのスイングトレード | Main | 電算、メガチが急上昇 »

2013.05.11

今週の為替予想(5/11)

先週はついにドル円が100円を突破した。今日(5月11日)の真夜中過ぎ、102円をもう少しで超えそうな勢いだったがさすがに少し戻して101円半ばで週末を迎えた。

ドル円の日足を見ると、もうすでに100円が抵抗線となっており、100円を割ることは当面なさそうに見える。このままどんどん上昇するということはないだろうが、基本的に上昇基調に変化はない。

130511mt4usdjpyd

ユーロドルは長らく1.30ドルと1.325ドルのレンジ相場だったが、どうも下に抜けそうな雰囲気である。ただ、週末に長い下ひげを残して引け際に1.30付近まで戻しているので、確定ではない。これまでの上昇トレンドラインは割り込んでいるので、レンジが続くかもしれないが、少なくとも上昇反転はない。

130511mt4eurusdd

豪ドル円は怪しい雰囲気だが週末に101.5円まで戻している。ドル円の100円越えに伴う全通貨ドル高現象のためか、豪ドルドルは昨日一旦1.000のパリティを割っているので、豪ドル円はドル円の上昇が豪ドルドルの下落によって相殺されている。豪ドル円は先週の利下げの影響もあり、ちょっと下げ気味なのでロングは一旦やめた方がいいのかもしれない。

130511mt4audjpyd

先週の取引

マネパのユーロドルはやっぱりうまく行かず、結局1.310ロングは月曜日に1.306で損切り。その後ユーロドルは上下動を繰り返したが週末には1.30を切ってきたので、まあロスカットして正解か。火曜日に豪ドル円が下がってきたので101.5でSBIの豪ドル円は逆指値で離隔、その後同値でマネパでロングを持ったが、下落。金曜日にドル円の上昇のおかげで(豪ドル円は下げたが)豪ドル円は上昇し週末はかろうじて101.7円あたり。こいつはちょっと危ない感じがする。

ヒロセは1.27のEURAUDショートを火曜日1.29でナンピン売りし、木曜日1.285で両方を切りドテンロング、金曜日に一旦1.295で離隔しその後再度同値ロングで週越し。ユーロドルは木曜日1.313ショートを金曜日1.305で離隔、1.304でショートしたが金曜夜に1.30を割りこみ1.298ストップ、その後1.299でショートして週越し。ドル円は先週から持っていた99円を99.5円で離隔してしまった。勿体無いことをしたが、これまで2度100円で跳ね返されてきたのでどうせまた超えないんだろうと思って99.5円にリミットを入れていたのが失敗。

全体的にはまあまあじゃないかな。

■マネパ
05/06 EURUSD 1.30600 -40.4
05/07 AUDJPY 101.500 L

■ヒロセ
05/07 EURAUD 1.29065 S
05/09 EURAUD 1.28520 551
EURAUD 1.28520 -1,537
EURAUD 1.28470 L
EURUSD 1.31300 S
USDJPY 99.500 500
EURUSD 1.30500 805
05/10 EURUSD 1.30414 L
EURAUD 1.29500 1,047
EURUSD 1.29796 -628
EURUSD 1.29900 S
EURAUD 1.29500 L

今年のここまでのマネパの損益は、円が+135,757円、ドルが-119.90ドル(100.58円換算で-12,059円)合計11万円程度といったところ。

|

« EURAUDのスイングトレード | Main | 電算、メガチが急上昇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« EURAUDのスイングトレード | Main | 電算、メガチが急上昇 »