« 先週の株価(4/7) | Main | 新しい株の物色 »

2013.04.07

今週の為替予想(4/7)

先週は日銀の政策決定会合、ECBの理事会、米国雇用統計発表とイベント目白押しだった。

ドル円は先週レンジってきたと書いた。これはどうせ日銀の政策決定会合で驚くような内容は出てこないだろうから、取り敢えず急激な上昇はないだろうという世の中の趨勢を現していたような動きであった。ところが、予想に反して黒ちゃんが大幅な金融緩和を発表したもんだから、ドル円はビックリ急上昇、先週割り込んでいた旧来の上昇トレンドラインを突き抜けてしまった。雇用統計で失速したかに見えたが何のその、週末の終値は97円半ばまで戻した。このまま100円突破も夢ではない。95円台まで押せば買いだが、そこまで下がるか。

130406mt4usdjpyd

一方ユーロドルは木曜の夜にドラギが何をしゃべったのか知らないが、おそらく政策金利発表後の記者会見で乱高下した挙句上昇したんだろう(いつものことだが)。ユーロドルは先々週の時点では下落トレンドラインの下へ押し戻されていたが、先週一気にこの下落トレンドラインを上へ抜けている。下落トレンドが終了し反転したと見るか、あるいは強い戻りだが継続して下落すると見るか、難しいところ。1.31ドルを超えてくると反転上昇、1.31に届かなければ下落継続といったところか。

130406mt4eurusdd

豪ドル円は届かなかった100円に届いた途端、一気に101円も超えてきた。豪ドル円もドル円と似た形をしているが、一旦割れた上昇トレンドラインを上抜けており、非常に強い。上昇継続である。

130406mt4audjpyd

ところで、南アランド円がすごい。先週は一旦10円を下回りそうなところまで下落したが、一気に反転上昇して10.7円付近で週末になっている。この上昇はどうしたことか。単なるドル円の上昇だけではない。

130406mt4zarjpyd

先週の取引

先週は余り取引がなかった。マネパはドル円94円ロングをレンジって来て切り下げそうだったので94.3円指値で一旦決済した(その後の上昇には乗れなかった)。豪ドル円は予定通り97.5円で買ったが、99円で決済してしまった。あのまま持っていれば今頃は4万円近い含み益だったが。ユーロドルは一旦1.285で売り、幸いなことに1.280で離隔している。そのまま持っていたら困ったことになっていたのでこちらはうまく動けた。豪ドル円の早めの離隔と引き換えと考えれば惜しくはないか。南アランド円も危険な匂いを感じて同値で撤退したが、そのまま持っていれば大きな含み益になっていた。とは言うものの動きが急すぎてちょっと付いていけない。

ヒロセの方はマネパでユーロドル1.285のショートと引き換えに損切りしている。その後何を思ったかもう一度1.285で売ってしまい、これが現時点で大きな含み損になっている。1,000通貨だったからよかったと考えるべきなのか。ユーロ豪ドルも1.232のショートが1.25を超えて両方であわせて3,000円近い含み損状態。ユーロドルは一旦週明けに切る予定。

■マネパ
04/01 USDJPY 94.301 3,010
AUDJPY 97.498 L
EURUSD 1.28501 S
04/04 AUDJPY 99.001 15,030
EURUSD 1.28000 50
ZARJPY 10.401 80

■ヒロセ

04/01 EURAUD 1.23200 S
EURUSD 1.28500 -467
04/04 EURUSD 1.28506 S

|

« 先週の株価(4/7) | Main | 新しい株の物色 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 先週の株価(4/7) | Main | 新しい株の物色 »