« 先週の株価(3/31) | Main | TOPIX ETF(1348)の損切り »

2013.03.31

今週の為替予想(3/31)

先週末はイースター休暇で欧米が休場だったので動きがなかった。週明けも月曜日は大きくは動かないのかもしれない。

先週あたりからドル円はレンジってきた。先週上昇トレンドラインを割って下落はしていないが真横に推移している。このままドル円が下がってゆくということはないと思われるが、これまでの強烈な上昇はしばらく休憩か。だからといって売る局面でもないので、下がったら買うというスタンスと思われる。雲の上限の92.5円あたりが狙い目ではないか。

130331mt4usdjpyd

ユーロドルは順調に下落トレンドラインに沿って落ちている。先週キプロス騒動が一段落し一旦1.305ドル付近まで上昇して下落トレンドラインを上抜けたように見えたが、その後月曜(26日)の夜、$1.30辺りから一気に$1.28付近まで一気に落としてまた下落しトレンドラインの下へ戻ってきた。先週までの様子では下落は一旦収束と見たが、どうやらまだ下落は継続しそうである。

130331mt4eurusdd_2

豪ドル円はどうかというと、基本的にはドル円と同じ動きだが、豪ドルドルが上昇しており、このためドル円に比べて落ちている感じが余りしないが、ドル円と同じく上昇トレンドラインを割り込んできており、今後大きく上昇はしないかもしれない。豪ドルドルは100円を突破しそうでしない状況が暫く続いたため、100円が大きな壁として立ちはだかっている印象が非常に強い。豪ドル円も少し下げたら買って100円手前で離隔ではないか。

130331mt4audjpyd

先週の取引

マネパでドル円94円でロング→94.5円で離隔→94円でロングと繰り返している。週末の終値は94.3円付近。これは94円ストップ、94.3円リミットで週明けにどっちにしろ決済する。10.4円のランド円ロングは気になる。できれば同値に戻ったところで一旦切りたい。10円切るとナンピン買いせざるを得なくなってくる。豪ドル円に97.5円買い指値、ユーロドルに1.285ドル売り指値だけ入れた。

ヒロセはEURAUDは1.23で一旦離隔した。EURCHFがなんとなく下がっていたので1.22で買ってみたがこれはちょっと動きが分からない。ドル円は95円ロングが94円で損切りされてその後94円で買ったが同値で降りたのはマネパで94円ロングを取ったから。持ち越しはEURCHFの1.22LとEURUSDの1.28S。ユーロドルは$1.285でストップ(マネパに代わりのショートを入れたから)

問題だったDMMは持ち越していた1.297ドルのユーロドルショートが下げたので週明け1.2910で手動で決済。その後ユーロ円のリベンジで121円ロングが121.5円で決済できてプラス5,000円。DMMでこのままユーロ円のリベンジ続けるか、もうやめるか。

先週は株のクロス取引で忙しくて為替に気を使いたくなかったので余り取引していない。

■マネパ
03/25 USDJPY 93.996 L
03/27 USDJPY 94.529 5,330
03/29 USDJPY 94.000 L

■DMM
03/25 EURUSD 1.2910 5,678
03/26 EURJPY 120.9610 L
EURJPY 121.5000 5,390

■ヒロセ
03/25 EURUSD 1.29483 16
EURAUD 1.23000 989
EURCHF 1.22000 L
USDJPY 93.998 -1,002
03/28 USDJPY 94.000 L
EURUSD 1.28000 S
USDJPY 94.000 0

|

« 先週の株価(3/31) | Main | TOPIX ETF(1348)の損切り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 先週の株価(3/31) | Main | TOPIX ETF(1348)の損切り »