« ロシアルーブル社債 | Main | EURAUDとEURCHFは »

2013.02.10

今週の為替予想(2/10)

130210_dmm

先週はECB理事会とドラギ総裁の記者会見でまたユーロが大きく下落する展開だった。円安もちょっと頭打ちっぽくなってきている。EUとしてはユーロが高くなりすぎると困るらしく、ドラギ総裁はユーロ安に誘導したくて仕方がないらしい。ただ、放っておくとユーロが上昇するような感じである。ユーロの動きはホントわからん。手を出さない方がいいんだが。

130210mt4usdjpyd

ドル円は上昇の頭打ちといっても、少なくとも日足を見る限りは下落するようには見えない。調整段階なので、買い時なのかもしれない。先週は一時94円を越えたが結局週末に麻生君が何か、円安への動きが急すぎるとか衆議院の予算委員会でのたまわったらしく、92円台に急に下落している。ただ、その発言だけが原因で下落したんだとすると、上昇のための押し目という気がする。

130210mt4eurusdd

ユーロドルの方はもう少し大きく下げている。下落の原因はドラギ総裁の記者会見だが、記者会見前の1.355ドル付近から、結局週末は1.33ドル後半まで200pips近く下げている。日足を見ると1.335~1.34あたりが一つのレジスタンスになっており、ここで跳ね返すようなら上昇トレンドが継続、1.33を割り込むようなら上昇は一旦おしまいか。ただ、その下の1315あたりにもレジスタンスがあり、そこを突き抜けて下げるんだろうか。ただ、日足の上昇トレンドラインの下限にも接しているので、週明けの動きが気になる。

130210mt4audjpy4h

↑こちらは豪ドル円の4時間足だが、これを見ると典型的なヘッドアンドショルダーの形に見える。これはもしかしたらこのまま下落してゆくのか。余りにきれいなので今後が注目である。

先週の取引

DMMはEURAUDを-200pipsで損切りし、その後ドル円で5,000円だけプラスにしてやめた。結局年初から10万円損失を出した。

マネパはユーロドルで1.35L→1.34で損切り、1.34L→1.338で損切りと2度失敗し、さらに1.34でロングってるが、これって負け続けるパターンのような気がしてきた。ちょっとこの1.34もやめた方がいいかもしれないが。ユーロはショートなんだろうか。ユーロ円も124円までは下がらないだろうと思っていた指値が刺さってしまいウーム。ユーロ円とユーロドルと両方ロングはいかにも危険かなぁ。

結局去年までと同様、ヒロセで打診売り買いして本格取引はマネパというパターンが心理的にも安心できるということなのか。ただヒロセの実験取引と打診売買は口座を変えたい。1,000通貨取引専用に別の口座を使うべきなのかという気もしてきた。

■マネパ
02/06 EURUSD 1.35000 L
02/07 EURUSD 1.34988 -1.2
EURUSD 1.34497 L
EURUSD 1.33793 -70.4
02/08 EURUSD 1.34000 L
EURJPY 124.000 L

■DMM
02/04 EURAUD 1.30000 -19,382
02/05 USDJPY 92.00000 L
USDJPY 92.50000 5,000

■ヒロセ
02/04 EURAUD 1.29990 L
02/05 USDJPY 92.500 L
EURJPY 124.500 L
USDJPY 92.500 0
EURJPY 126.259 1,757
02/06 EURJPY 126.000 L
02/07 EURJPY 126.637 637
EURUSD 126.000 L
02/08 USDJPY 93.000 L

|

« ロシアルーブル社債 | Main | EURAUDとEURCHFは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ロシアルーブル社債 | Main | EURAUDとEURCHFは »