« SBIハイブリッド預金の金利引き下げ | Main | 今週の為替予想(12/30) »

2012.12.30

今後の予定というか来年の予定というか

このところ株が上昇しすぎて買える感じではないが、信金中央金庫の優先出資証券はそれほど値動きが大きくなく、配当利回りが安定しているので、3月の権利確定前に適当なところで買っておきたい。同じように伊藤園の第1優先株式も買いたいが、すぐにというわけではない。ただ4月の権利確定までには買っておきたい。

最初憤懣ものだったJALだが業績は上昇が見込まれるのでまあ買ってもいいのかもしれないと思い直したりして。これも適当に下げれば買いたい。このところの日経平均の上昇と全く関係なく動きがないのはどういうわけなんだろうか。

・信金中央金庫の優先出資証券の買い付け(3株、166,000円目標)
・伊藤園の第1優先株式の買い付け(100株、1,220円目標)
・JALの買い付け(100株、3,600円目標)

J-REITはちょっと頭打ちっぽいが、どうなんだろう。

・アドレジ170,000円
・日本リテ150,000円
・日本賃貸50,000円×4
・プレミア300,000円
・ユナ92,000円×2
・プライム240,000円

TOPIX ETF 777円×400

USD85円×10,000→MMF→米国債

くらいか。

このところの日経平均の上昇っぷりに比べ、TOPIXがやや緩やかな気がするが、気のせいなのか。これを見てもちょっと判断がつかない。

121230_topixy

一方J-REITは早くから上昇してすでに頭打ち感が出ているが、このチャートを見るとそれが現れている。リートが先に上昇し日経平均が追いついてきているように見える。

121230_1343y

日経平均とドル円の動きは非常に強い相関が見られる。これは毎日見ていても実感される。

121230_n225y

ところが11月あたりから、これまで強い相関が感じられたNYダウと日経平均の連動性が非常に薄れている。特に12月に入ってからは日経平均は上昇を続けているのにNYダウはむしろ下落している。

121230_n225djiy

これまではNYダウとドル円と日経平均は同じ向きに動いていたが、どうもこの2ヶ月ぐらい様子が異なってきている。これに米国2年債利回りなどを付け加えるとさらに傾向がはっきり分かるが、米国債のチャートが探せられない。

|

« SBIハイブリッド預金の金利引き下げ | Main | 今週の為替予想(12/30) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SBIハイブリッド預金の金利引き下げ | Main | 今週の為替予想(12/30) »