« 先週の株価(8/05) | Main | FXプライムはGMOクリック証券へ身売り!? »

2012.08.05

今週の為替予想(8/05)

120805_cfx

ドル円は相変わらず78円と80円のレンジ相場に見える。78円を切ると政府・日銀の為替介入警戒でどうしても下げ渋るようである。かといって力強く上昇してゆく局面でもない。先週SBI証券のFXで78円のドル円買い指値がうまく刺さった。現金が工面できたら現引してMMFでも買うか。急上昇すればそのまま売ってもいいが。

120805mt4usdjpyd_2

先週はユーロドルの動きがすごかった。

木曜晩にユーロの政策金利が据え置きと発表され、その後ドラギECB総裁の記者会見では、記者会見の始まった21:30直後にユーロドルはブンブン上下に振れ、ドラギ総裁が喋りだしたとたん(何を喋ったのかはわからない)、それまで1.22ドル前半だったレートが突如急上昇を始め、瞬間1.24ドルを突破したが、その後は旧下降して、みるみるうちに1.22ドルを割ってしまった。ほんの数分間の200pips近い上下動はなかなか見ものだった。ユーロドルが1.24ドルをつけ、下げ始めた直後に1.24ドルの売り指値を入れたが、全然間に合わなかった。

120805mt4eurusd30m

次の金曜日、日本時間の日中はユーロドルは1.21ドル後半で凪のようにじっと動かなかったが、21:30の米国雇用統計の発表後緩々と上昇を初め、結局金曜(日本時間の土曜朝)の終値は1.24ドル手前で終わっている。なんとまあ、節操のない動きはなんなんでしょうか。

ユーロドルの日足を見ると、金曜日に1.22ドル前半あたりで終わっていれば下げトレンド継続に見えるが、金曜の終値が高く陽線で終わっており、もしかしたら底打ちしたように見える。週明けに1.24ドルを突破して上昇するようだと、7月24日の1.20ドル前半を底にして、上げトレンドへ転換したのかもしれない気がしてきた。

120805mt4eurusdd

豪ドル円は83円手前まで上昇している。こちらはぐずぐずしているようだが豪ドルドルの動きを見る限りは上昇が止まっていない。

120805mt4audjpyd

先週の取引

先週はユーロドルを1.23で売って1.22前半で買い戻し、を2回繰り返したが、もう一度1.23で売ってそのまま上へ持っていかれた形になっている。もしトレンドが転換したなら早めに損切らねばならないが、ファンダメンタルズ的には上昇する筈がないので、損切りがどうしても躊躇われてしまう。イカンイカン。

豪ドルのほうは押し目を買いたいが、81円に入れた指値がいっこうに刺さらずどんどん上昇してしまう。難しいな。

■マネパ

08/02 EURUSD 1.22300 71.4
EURUSD 1.23001 S
EURUSD 1.22171 83.0
08/03 EURUSD 1.23007 S

■ヒロセ

07/30 AUDJPY 82.000 L
AUDJPY 81.858 -142
EURUSD 1.22631 -884
EURUSD 1.22631 288
AUDJPY 82.110 S
08/01 AUDJPY 82.000 110
08/02 EURUSD 1.23500 S
EURUSD 1.22500 782
EURUSD 1.21991 L
EURUSD 1.22008 13
EURUSD 1.22005 L
EURUSD 1.21733 -212
08/03 EURUSD 1.22500 S
EURUSD 1.23500 S

120805_fxp

|

« 先週の株価(8/05) | Main | FXプライムはGMOクリック証券へ身売り!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 先週の株価(8/05) | Main | FXプライムはGMOクリック証券へ身売り!? »