« 先週の株価(6/9) | Main | 6月IPO銘柄、日本エマは補欠当選 »

2012.06.09

日経平均先物は反転と見てよいのか?

先々週8,300円を割った日経平均株価は、先週上昇し先物は一時8,660円辺りまで一気に上昇して、反転したかと思われた。ところが、きのう金曜日(8日)は大きく下落して8,400円へ戻してしまった。

6月限の9,500円買いポジは先週火曜日に8,380円で返済して同値で9月限を買いなおした。その後上昇したのでせめて8,550円の買いポジは処分しようとして8,560円で売った。その後も8,600円を越えて大きく上昇したので8,600円に押し目買い指値を入れていた。これが金曜日(8日)の寄付きで約定したのは良いが、その後大きく下落に巻き込まれ金曜日の終値は8,430円。ただ、夜間取引の終値は8,485円、CME先物の終値は8,515円と上昇してきてはいる。

120609_sbi_n225

|

« 先週の株価(6/9) | Main | 6月IPO銘柄、日本エマは補欠当選 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 先週の株価(6/9) | Main | 6月IPO銘柄、日本エマは補欠当選 »