« メガチップス(6875)買付け後大幅下落 | Main | ユーロはようやく下落 »

2012.05.02

外貨MMFの税金のナゾ

さて、SBI証券で結局FXでドルを買って現引きして米ドルMMFにした。いろいろ調べてみると、楽天証券などでは外貨MMFを円から直接買えるので為替差益は非課税だが、SBI証券の場合一旦外貨預金を経るので雑所得となり総合課税対象になるらしい。このあたりよくわからない。

結局SBI証券の米ドル1万ドル分で株を買うことは止めにしたので、もう一度円に戻したいが、ただ戻すだけでは手数料分(実際には往路のスプレッド1銭/ドル分と復路のスプレッドの25銭/ドル、1万ドルなら合計2,600円)くらいは元を取りたい。たとえばドル円が80.26円を超えるのを待って(今日時点ですでに超えているが)、MMFを解約して円に戻せばよいということになるが、為替差益分が雑所得の対象になってしまう。

楽天証券の場合は利金がどうなるのかは不明だが少なくとも譲渡益は非課税の模様

120503_sbi_fx

120503_sbi_fx2

|

« メガチップス(6875)買付け後大幅下落 | Main | ユーロはようやく下落 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メガチップス(6875)買付け後大幅下落 | Main | ユーロはようやく下落 »