« 今週の為替予想(5/6) | Main | ユーロドルと豪ドル円の長期見通しについて »

2012.05.06

シカゴCMEの日経平均先物終値が9150円に下落

5月3,4日は日本市場が休みだったが、シカゴのCME日経平均先物は大幅に下落し金曜日の終値が9,155円に。週明けは日経平均大幅下落で始まると思われる。9,500円の買いポジはどうなるのだ!。9,000円切ったらナンピンで塩漬けしかない。トホホ。9,000円プットのオプションでも買っときゃよかった。

大証の日経平均先物の2日の終値は9,360円だった。それから200円近く下がっている。大体日本市場が閉まっている間に勝手に日経平均の値段が下がるってなんなのよ。

120506_nkd_d

|

« 今週の為替予想(5/6) | Main | ユーロドルと豪ドル円の長期見通しについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今週の為替予想(5/6) | Main | ユーロドルと豪ドル円の長期見通しについて »