« ANA(9202)なぜか下落 | Main | IPO銘柄の乱高下 »

2012.05.03

バークレイズ・バンク・ピーエルシー2015年5月29日満期 トルコリラ建社債

SBI証券からバークレイズ・バンク・ピーエルシー2015年5月29日満期 トルコリラ建社債が発売される。

利率は年7.2%と高いが、円建ての場合スプレッドが片道2.5円(!!)も掛かる。往復で5円である。為替レートがもし変わらないとしてもたとえば1万トルコリラ(約45万円)買って1万トルコリラ売るとそれだけで5万円。驚異的なスプレッドである。7.2%の利息3年分で97,200円、このうち50,000円がスプレッドであるから、実質利率は(97200-50000)/3/450000*100=3.49%

為替リスクも考え合わせると、ちょっと買う意味がない。スプレッドが余りに広すぎて実質の利率が低すぎる。これなら素直にFXでトルコリラを買ったほうがよい。この債券を買う人居るんだろうか。

買付け額面 5,000 TRY
1年の利率 7.20%
1年の利息 360 TRY
年数 3 年
利息合計 1,080 TRY
利息+元本 6,080 TRY
ディスカウント率 100.00%
買付け価格 5,000 ZAR
年利回り計算値 7.20%

トルコリラ円 45.53 JPY
スプレッド 2.5 JPY
購入価格 240,150 JPY
売却価格 215,150 JPY
利息(1回当たり) 7745.4 JPY

ここに詳しい

ちなみにSBI証券のFXはトルコリラ円も扱っている。スプレッドは10から20銭である。スワップは大体60円前後の模様(1万通貨あたり)。とすると利率換算すると、60*365/450000*100=4.87%。スプレッドが0.2円として0.44%なので、トータル4.43%ということになり、年率7.2%の債権よりも利率的に得である。トルコリラ円のスワップは探せばもっと高い業者もある。

|

« ANA(9202)なぜか下落 | Main | IPO銘柄の乱高下 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ANA(9202)なぜか下落 | Main | IPO銘柄の乱高下 »