« 先週の株価(1/22) | Main | CFDと日経先物 »

2012.01.22

今週の為替予想(1/22)

120122_cfx

↓ユーロドルは何度も言うように$1.30で跳ね返されている。上昇トレンドへ転換したようにも見えるが安定的に$1.30を超えるのは結構厳しい印象。

120121mt4eurusdd

↓一方豪ドル円の方は順調に上昇している。いつの間にか80円を超えて80円後半で先週末を終えている。買い時をちょっと逃してしまった感あり。80円くらいまで戻れば押し目買いか。豪ドル円は上昇し始めると一方的に上げ続けるのでいつも買い時を逃してしまう。

120121mt4audjpyd

先週はユーロがらみでたくさん躊躇い売買をしている。

ユーロドルはヒロセで火曜日に$1.27でショート、さらに上昇したので同日$1.28でショートを重ね、マネパでも$1.28辺りで1枚ショート。しかしながら水曜日にまだユーロが上がりそうだったので、同じように上昇していた豪ドル円と合わせてほぼ損益ゼロとなっていたヒロセの3ポジを決済。ただユーロドルの$1.28は持っていたかったのでもう一度新規に$1.28ショートをポジり直した。ところが、意に反してユーロまだ上昇しそうでこの日のうちにヒロセのショートは$1.28398で一旦切っている。ここで、マネパのショートも切っておけばよかったのに持ち続けてしまった。同じ日にヒロセではユーロ円を98.5円で新規に売っている(なんでこんなことしたんだろうか)。翌日木曜日もユーロドルが上昇し、$1.30の指値を入れていたが$1.29で手動で損切りした。この損切りはまあいい判断だった。金曜日にさらにユーロは上昇し、ヒロセの98.5円ユーロ円ショートは100円のストップロスに引っかかる(これは痛かった)。1500円のマイナス。ユーロドルは$1.30手前で引き返してきたので金曜日の夜にユーロドルでもう一度まずはヒロセで打診売り、その後マネパでも一枚$1.2915で売ったのでヒロセの$1.29打診売りは同値で撤退して(これもうまくできた)、ユーロ円を100円でショート。

という具合で、結局ヒロセは1700円ほどの損失、マネパも8000円弱のマイナスである。今週のユーロ下落に期待。ユーロドルは$1.305を超えてきたら流石に損切りか。

■マネパ
01/17 EURUSD 1.28012 S -> 1.29000 (1/19) -$98.8
01/20 EURUSD 1.29150 S ->

■ヒロセ
01/13 AUDJPY 79.000 L -> 79.876 (1/18) +876
01/17 EURUSD 1.27000 S -> 1.28076 (1/18) -826
01/17 EURUSD 1.28000 S -> 1.27864 (1/18) +104
01/18 EURUSD 1.28000 S -> 1.28076 (1/18) -58
01/18 EURUSD 1.27999 S -> 1.28398 (1/18) -306
01/18 EURJPY 98.500 S -> 100.009 (1/20) -1,509
01/19 EURUSD 1.29000 S -> 1.29000 (1/20) 0
01/20 EURJPY 100.000 S

|

« 先週の株価(1/22) | Main | CFDと日経先物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 先週の株価(1/22) | Main | CFDと日経先物 »