« 外為どっとコムとFXプライムのスプ | Main | 南アランド続きは、、 »

2011.10.08

日経225オプション

ここで少し刺激を受けて勉強した。

3月の震災後の株価の大暴落でひまわり証券が先物の商売を畳んだが、その理由がプットの売りによる大量の追証発生の回収ができなくなったためという。そのあたりもなんとなくわかるようになってきた。

「日経225オプション取引入門」という本を読んで勉強したが、この本の著者の堀川秀樹氏はひまわり証券に勤めており、奇しくも、この本の著者の会社はオプションで経営破綻してしまったということになる。

この本の中では日経先物で儲けを出している人は少ないが、オプション(特にオプションの売り)で利益を上げている人は多い。オプションの売りはうまく使えば比較的利益を上げやすい、的な記述がある。遠くのオプション(out of the moneyの)を大量に売るのは大変危険であると書かれているが、震災時はこのようなオプション売りをしていた人が多く居り、そのため証拠金が回収できずにひまわり証券が破綻してしまったというのは、なんか、皮肉である。

|

« 外為どっとコムとFXプライムのスプ | Main | 南アランド続きは、、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 外為どっとコムとFXプライムのスプ | Main | 南アランド続きは、、 »