« ユーロドル下落、豪ドル円は小康状態 | Main | 先週の株価(10/1) »

2011.10.01

図書館で借りた本(10/1)

★FXトレーダーの大冒険(ロブ・ブッカー)…予約して相当待った。予約を入れたのは2月頃なので8ヶ月も待ったことになる。この本はトレード方法指南書ではなく小説である。具体的な手法ではなく、為替取引に対する取り組み方。単純に抵抗線と支持線の考え方だけ。3,800円もするのでちょっと高いか。

★1万円からはじめるオプション投資(中丸友一郎)…これも予約していたがそんなに待っていない。日経のオプション取引を勉強しようと思って借りた。

★日経225オプション取引入門(堀川秀樹)…同じ著者の「日経225先物取引入門」という本は昔買って持っているが、雰囲気は随分違う。日経225先物取引入門のほうはかなり初心者向けでしかもA5の縦書き。こちらはB5の横書きで数字が頻繁に出てくる。内容も高度で難しい。上の本はオプションの買い専門でオプション売りは理論上損失が無限大で個人投資家にはお勧めしないとあるが、この本はどちらかというとオプションの売りで儲ける方が確実で簡単、という論調で書かれている。この著者のひまわり証券は3月の震災後の株価大暴落で個人投資家のオプション取引(プットの売り)の大量の追証発生金が回収できず、結局先物証券業から撤退している。それを知ると、なんだかなぁ。

★ホワイトアウト(真保裕一)

|

« ユーロドル下落、豪ドル円は小康状態 | Main | 先週の株価(10/1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ユーロドル下落、豪ドル円は小康状態 | Main | 先週の株価(10/1) »