« 久々の取引 | Main | 外為どっとコムはもうだめか »

2010.11.07

今週の為替予想(11/07)

久しぶりの為替予想である。

先週はFOMCの金融緩和政策が発表され、小浜民主党が中間選挙でボロ負けし、雇用統計では結果が強かった。

101107_ace

しばらく更新を怠っているうちに、エース交易のホームページにあるリアルタイムレートからEURUSDが消えてしまっているではないか。かわりにZARJPYが…。今迄便利だったんだけどEURUSDがなくなると、途端に不便だ。

ドル円はいつ80円を割るのかと思ったが土俵際で踏ん張り、雇用統計の強い結果を受けて81円前半で先週を終えている。大方の見方はそれでもドル円の下落基調が変わる要素はなくこのまま下がり続けることになっているが、こんなにみんなが下がるという予想をしているからには上がる方にかけてみても面白いかもしれないような気がしている。

一方ユーロは対ドルで上昇を続け先週は1.42ドルに達したが、週末に急に失速して1.40ドル台へ戻っている。とはいえ一時期1.20ドルを割っていたことを考えるとずいぶん戻ってきている。

今はヒロセ通商でドル円を80.90円で1LOT買いポジ、スター為替は80.65円で1枚買いポジを持っている。ヒロセにユーロドル1.40ドルで指値買い注文だけ入れた(ストップ1.38ドル、リミット1.42ドル)。

スター為替のドル円は7000円くらい現時点で利が乗っている。ストップ80.65円(同値)、リミットはそんなに上昇するとも思えないので一応81.9円に入れ直した。

今週はドルはどう動くでしょうか?

|

« 久々の取引 | Main | 外為どっとコムはもうだめか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 久々の取引 | Main | 外為どっとコムはもうだめか »