« 先週の株価(5/30) | Main | ドル円・クロス円上昇してMJ何とか復活の兆し »

2010.05.30

今週の為替予想(5/30)

先週はドル円、クロス円ともに下げが一服し上昇の兆しが見られるものの、ユーロ円に関しては次から次へと悪材料が飛び出して、いつまで経っても上昇しそうにない。上がりそうになると、突如ドイツが債券取引の空売りを禁止して下げ、また上がりそうになると、格付け会社がスペイン国債の格付けを落とし、と散々である。ドル円・クロス円も世界的な株価下落で円高が進んだが、木曜日あたりからなぜか盛り返して週末はかなり上げてきた印象である。しかしなぜ世界的に株価が下がると円が買われるのか、不思議である。そんなに円は安全な通貨なんだろうか。

100530_ace

結局スター為替のユーロドルは9万円損失確定したあと、いまだに30万円の含み損を抱える状態でまったく回復しそうにない。だんだん麻痺してきた。ただ、これ以上底抜けて下げる気配も今のところは見えないが、これが1.20ドルあたりを切ってくると相当やばいなぁ。それを考えると今の状態で損切ってしまうべきなんだが、いざやるとなると、できない…。

せめてMJの無意味な損失は取り返したいので、豪ドル円とポンド円にそれぞれ76円と131円で買い注文を入れているが、どうなんだろうか。

31日の月曜日はロンドンもNYも休場のようなので為替も目立った動きはしないかもしれない。ここのところ為替相場は(主としてNYの)株価と強く連動している雰囲気がある。週明けの東京市場での株価の動きが気になるところではある。

|

« 先週の株価(5/30) | Main | ドル円・クロス円上昇してMJ何とか復活の兆し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 先週の株価(5/30) | Main | ドル円・クロス円上昇してMJ何とか復活の兆し »