« SBI証券と楽天証券の手数料比較 | Main | FXプライムの選べるHIGH・LOW »

2010.04.04

今週の為替予想(4/4)

先々週は帰省しており比較的毎週書いてきた「今週の為替予想」はスキップした。先週は、ドル円が週後半に急上昇し、なんと、週末の終値は94円半ばである。クロス円もドル円の上昇に伴って連れ高となり、ユーロ円は127円前半、ポンド円は143円後半、豪ドル円は86円後半である。豪ドル円は年明け日時86円に迫ったが、今回の急上昇はさらにこれを越えてきた。

100404_ace

↓は久しぶりのMT4のUSDJPY日足である。雲を大きく突き抜け上昇していることが分かる。いくらなんでも買われすぎなのではないのか?ここでドル円を買う勇気はないが、かといって売るかというと…である。月曜日の様子によっては一旦売りを入れて、92.2円あたりまで戻るのを待ってもよいのか?

100403_mt4usdjpyd_2

↓一方ユーロドルは相変わらず冴えない状況が続いている。3月半ばに一旦1.38ドルに到達し、トレンド転換と見たが、その後また急落して、そこからまた少し上昇しているという具合である。一目均衡表の雲の下限に到達しており、この雲を上抜けるのはちょっと厳しそう。スター為替のユーロ円買いポジは当分塩漬けのままかなぁ。トホホ。

100403_mt4eurusdd

↓はポンド円の日足である。やはり上昇トレンドにあり、雲を上抜けている。144円辺りが一応トレンドライン的にはレジスタンスに見えるので、ここを超えてくると、当分上昇してゆくのではないだろうか。ただ、今のポンド円の上昇は、ドル円の上昇に同期しているのでドル円相場の動きによってどうなるのか分からない。MJのポジ、救済されるのか、それともこのまま上がっていってしまうのか。どこかに損切りポイントを入れておかないと、とんでもないことになりそうだ。

100403_mt4gbpjpyd

指標時にポジるという禁じ手を打ってしまった以上仕方がない。144.4円がこの2週間ほどのMJの取引で稼いだ分をすべて失う損益分岐点であるので、月曜日の様子によって逆指値を入れることにした。オープン時にすっ飛んでいるのが気になるのでいきなりストップロスは入れていない。これでいいんだろうか。

=現在のポジション=
★スター為替
EURUSD 1.3866L*3Lot (-107,897)
★ヒロセ通商
CADJPY 88.90S*1Lot (+3,840)
AUDJPY 83.06L*1Lot (-4,700)
★MJ
GBPJPY 143.372*2Lot (-11,300)

↓はスター為替の注文。ポンド円は一旦下がって押し目買いを狙い、142.90円買い指値、144.00リミット、142.60ストップロスの注文を入れてみている。
100404_starkawase_order

|

« SBI証券と楽天証券の手数料比較 | Main | FXプライムの選べるHIGH・LOW »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SBI証券と楽天証券の手数料比較 | Main | FXプライムの選べるHIGH・LOW »