« SBI証券のポイント→EGサテライト→SBI銀行へ | Main | 今日は全然動かない!! »

2009.12.20

今週の為替予想(12/20)

先週は結局ドル円は90円越えている一方ユーロドルは1.43ドル半ばまで下げて終わっている。豪ドル円も80円半ばまで上昇してきている。

091220_ace

前にも書いたとおり、今週はトレンドとしてはドル円は上げ、ユーロドルは下げるのは明らかであるが、年末の薄商いの中ボラリティボラティリティ(Volatility; 今日までボラリティだと思っていた)が大きいでしょう。よくわからないのは豪ドルドルで、ユーロドルとの相関性を考えると同じように下げると思われるが、資源国通貨故ユーロドルに比べると下げ方は緩やかなのではないかと思われる。違うかな。

もし仮にユーロドルが大きく下げ、それに比べて豪ドルドルの下げ方が緩やかであるとすると、ユーロ豪ドルは下がるということになる。ただ、先週の動きを見ている感じでは、ユーロ豪ドルは大きく変化していないので、今週大きく下げるということもなさそうである。スター為替にユーロ豪ドルを1.625ドルで売り指値を入れておいたが一旦外した。

そして、よくわからないのがクロス円である。ドル円が上げユーロドルが下がるとするとユーロ円はあまり動かないということになるのであるが、レンジ相場で振幅が広がるとも言えて予想がし辛いところである。

一目均衡表フライトチャートではドル円は買い、クロス円およびドルストレートは軒並み売りになっている。このフライトチャートは勿論必ずしも当たるわけではないが、現在のトレンドを比較的素直に表しているので、そういう意味で参考になる。

一応今週の作戦は、以下のとおり。

・スター為替の豪ドル円2枚は83円売り指値そのままにしておく
・ドル円は90.25円買い指値で日足チャートの下値抵抗線・上値抵抗線を鑑みストップは88.4円、リミットは92.2円の新規IF-OCOを入れる
ユーロドルは届かないかもしれないが1.44ドル売り指値でストップは1.46ドル、リミットは1.422ドルの新規IF-OCO注文を入れた。その後思い直して、というのは揺り戻しがもっとあって上がりそうな気がしたので、1.445ドルトレール開始、トレール幅0.005ドルの予約トレールに変更した。つまりユーロドルが上がって1.445ドルになった時点でトレールが開始されそのまま下がって1.44ドルになったところで初めて新規売り建てが成立するということになる。1.45ドルまで上がれば1.445ドルまで戻したところで新規売り建てが成立する。合ってるよな。下げトレンドは変わらないにしても1.46ドル辺りまで一旦戻すかもしれない。

091220_starkawase_order_2

クロス円はサッパリ見当が付かないので注文を入れるのは止めた。ヒロセ通商にだけ、次の注文を入れた。

EURJPY 129.00L (Limit130.00/Stop128.00)
GBPJPY 146.00S (Limit145.00/Stop147.00)
EURUSD 1.4350S (Limit1.4220/Stop1.4600)

適当すぎるか。

|

« SBI証券のポイント→EGサテライト→SBI銀行へ | Main | 今日は全然動かない!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SBI証券のポイント→EGサテライト→SBI銀行へ | Main | 今日は全然動かない!! »