« ドル円急落し14年ぶりの安値、SBI証券はまさかの強制ロスカット | Main | ドル円はじりじりと下がる »

2009.11.29

今週の為替予想(11/29)

金曜日から今朝にかけて、インフルエンザで為替を見る元気がなかった。

で、週末金曜日に、なんとドル円は一時85円を切って、84円台を記録した。その後総理大臣や財務大臣の口先介入などの効果か、86円台まで戻している。

091129_ace

週末の終値は結局、ドル円は86円半ば、ユーロ円は129円半ば、豪ドル円は78円半ば、ユーロドルは1.49ドル半ばといったところ。

スター為替のポジションは、

USDJPY 86.70L -- - 1.302円
AUDJPY 81.50L -- -29,105円
EURUSD 1.510S -- +11,803円

という感じでトータル17,000円ほどのマイナスで被害は少ない。ただし、ドル円はSBI証券の確定損失23,000円の持越しと考えるとかなりのマイナスである。

一方、MJのユーロ円は、

EURJPY 132.614L -- -31,687円

である。最悪。こちらはユーロ円が122.7円辺りまで下げれば強制ロスカットである。さすがにそこまで下がることはないとは思うが、何が起こるか、今の状況だと皆目見当がつかない。まだ精神的には許容範囲か。

また、ヒロセ通商のEURAUDは、

EURAUD 1.6050S -- -3,430円

こちらも泥沼である。ユーロが下がっている感じがしたが豪ドルはそれ以上に下がっているということか。週末時点のヒロセ通商におけるEURAUDのレートは1.6500(豪ドル)である。

スター為替の注文はドル円は89円、豪ドル円は85円、ユーロドルは1.47ドルで指値の決済注文だけ入れているが、長期保有になってしまう予定。

で、この後どう動くか。このブログでは、ドル円は先々週の下値支持線89.5円を突破し、先週の下値支持線88.4円を切って、もしそのラインを切ってくると、その次の支持線は、見当たらない、と書いてきたが、結局あっさりと88.4円を切ったかと思うと、一気に木曜日は86円台、そして金曜日にはなんと84円台をつけるという大変な暴落となった。

091129_mt4usdjpyh4

091129_mt4usdjpyd

この後一体どう動くのか、まったく予想がつかないが、普通にチャートを見ていると、普通に下げトレンドである。ドル円はずっと下げトレンドであることはずっと前から変わっていない。さすがに先週の84円台は下げすぎだが、86円に戻ってきているから上昇局面に入ったとはとてもいえない状況である。85円を切ると日銀の介入があるとか噂はいろいろ飛び交っているようだが、またじりじりとドル円は下がっていくのではないだろうか。

|

« ドル円急落し14年ぶりの安値、SBI証券はまさかの強制ロスカット | Main | ドル円はじりじりと下がる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ドル円急落し14年ぶりの安値、SBI証券はまさかの強制ロスカット | Main | ドル円はじりじりと下がる »