« ビオトープの石巻貝がなぜか全滅 | Main | ドル円クロス円共に膠着状態 »

2009.08.09

今週の為替予想(8/9)

先週末の終値は、ドル円は97.5円付近、ユーロ円は138円前半、ポンド円は162円後半、そしてユーロドルは1.41ドル後半となっている。

090809_ace

先週末の米国雇用統計発表後、ドル高となり、ドル円は大きく値を上げそれに連られれるようにしてクロス円(ユーロ円、ポンド円)も上昇している。ユーロドルは大きく値を下げている。

ちょっとドルが上がりすぎの感じがするので、ドル円・クロス円は今週はいずれも下げ、ユーロドルは上がるのではないだろうか、というのが極めて単純な予想である。ただトレンドは、ドル円・クロス円・ユーロドルいずれも上げに見える。したがって売りで入るのはちょっと危険であり、それを考えると、ユーロドルの買いに見える。

現在スター為替はポジなし、ヒロセ通商はドル円の96.6円の売りポジ、ユーロ円の138円の売りポジをそれぞれ1LOTづつとなっている。ユーロ円の138円売りポジは137.5円買いリミットで問題ないような気がする。ドル円は果たして現在入れている96円の指値まで下げるかどうか。ちょっとそこまで下げるには時間がかかるような気がする。

で、結局考えた末、ドル円の96円買い指値は96.6円に変更(損益ゼロ)、ユーロドルを1.415ドルで買い指値を入れて、1.43ドル売りリミットとした。ユーロドルはちょっとどのあたりにリミット設定すればよいか、カンが働かなくて適当かどうかちょっと自信が持てないが。スター為替は恐くて注文入れられない。


|

« ビオトープの石巻貝がなぜか全滅 | Main | ドル円クロス円共に膠着状態 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ビオトープの石巻貝がなぜか全滅 | Main | ドル円クロス円共に膠着状態 »