2017.12.10

日経平均の動きとNT倍率鞘取りその後

171210_n225_w

先週の日経平均は週前半にトランプ大統領がイスラエルの首都をエルサレムとして大使館を移転する、と表明したせいかどうかわからないが一時22,000円間際まで下落したが一時的な下落で、週末には22,800円までビックリの戻し方をしている。

日足を見るとただ、23,000円手前で足踏みしているように見える。当面は22,000から23,000円のレンジ相場ではないだろうか。

171210_sbi_n225

NT倍率鞘取り引きは結局12月限を週明けに決済し、マイナス8.6万円くらい。

171210_sbi_nt2

そして、3月限に乗り換えた。週中に日経平均が大きく下落したとき、一時的にプラス3万円くらいになっていた。あの時躊躇せず決裁していたら、と後悔しきりだが後に立たず。

171210_sbi_nt3

SBI証券の先物口座の現時点での今年の損益はマイナス75,448円

| | Comments (0)

ニッセイJリートインデックスファンド買付

結局いろいろ悩んだが、NISA口座でJ-REITの投信を100万円分注文した。この投信のこの3年の値動きはこんな感じ。まあ儲からないかもしれないが、長期的な視点で考えることにする。

171210_sbi_nisseijreit

| | Comments (0)

リートが上がらない件

東証REIT指数は相変わらず上げ渋っている。11月下旬に1,700に届きそうだったがまた下落して先週末は1,660あたりである。

171210_sbi_jreat

分配金利回りは非常に高いのになんでこんなに安値になっているのか、不思議で仕方がない。

SBI証券のNISA口座は今年はまだ使わないまま120万円枠が残っている。勿論無理して何か買う必要はない。これまで3年続けてバランスファンド(世界経済インデクスファンド)を買っている。こいつの現在の基準価額は22,630円。平均取得単価は19,442円となっている。

171210_sbi_funds

なので、REITを100万円分買おうかと思っている。なぜかというと、株価が世界的に現在上昇しており今株を買うと天井買いの恐れがある、J-REITは上げ渋っており逆に買い時に見える、海外REITはすでに90万円分特定口座で買っている、J-REITは個別銘柄を持っているがいろいろ考えるのが面倒なのでETFもしくは投信に乗り換えたい、など。最初ETFにしようかと思ったが、どうもどのETFも分配金があるのでNISA口座だと再投資がややこしそうなので、分配金の出ない投信がいいかと考えた。

で、少し調べたのが↓。これは、J-REITのETF(MAXIS Jリート上場投信、1597)と分配金が出ないニッセイJリートインデックスファンドと日経平均のこの1年の比較である。

171210_n225159729314136_1y

緑の日経平均がこの1年で20%近く上昇しているのに対し、J-REITはむしろ下落している。青が投信、赤がETFであるが投信がETFを上回っているのは分配金の有り無しの違いである。分配金なしは要するに分配金分を再投資していると考えればよいが、それでもこの1年はマイナスになっているということになる。こんなんに投資していいのだろうかと、ちょっと思うが、まあいいか。

ちなみに1597の信託報酬は0.25%、ニッセイJリート…の信託報酬は0.27%である。J-REITのETFは出来高がすごく小さくそれもなんだか不安要素である。ETFの場合出来高はあまり気にしないでいいのかもしれないが。

SBI証券で保有している個別J-REITは、買付価格で222万円、現時点の評価額が230万円で含み益はたった7万円にしかなっていない。

8953 398,906 405,800 リテールファンド
8956 327,114 318,300 プレミア
8960 160,170 162,400 ユナ
8966 252,117 278,700 平和
8985 163,406 157,800 JHR
8986 275,912 323,600 日本賃貸
3308 173,161 162,800 日本ヘルスケア
3281 117,496 124,100 GLP
3290 240,308 247,900 Oneリート
3292 115,206 116,500 イオンリート

REIT 2,223,796 2,297,900

| | Comments (0)

2017.12.09

みんクレその後(2)

みんクレの11月分の分配金が12月8日になり入金された。もうダメかと思っていたが、意外だった。ただ、2月償還までもってくれるか、心配である。第一案件と第二案件って、何だ?わからないけど、11月償還分は一部だけ戻っていうようだ。

【償還及び配当還付のお知らせ】 2017/12/08

11月28日に償還を迎えました31号、41号、48号、50号、62号、66号及び71号の【第二案件】に関しましては、貸付先からの元本の償還を実施いたしました。

また、31号、41号、48号、50号、62号、66号、71号および108号の【第一案件】は未償還、その他の全てのファンドの11月分の償還・配当は終了いたしました。

投資家の皆様には、11月分の償還並びに配当が遅れました事に深くお詫び申し上げます。

以上

| | Comments (0)

ALBERT(3906)、愛眼(9854)、出光興産(5019)

ALBERT(3906)…ここに書いたように9月29日に1,240円で買って11月16日に1,059円で損切りした。今週いきなり高騰し週末終値は1,620円。一時2,000円を超える暴騰をしている。こういう動きは予想できないがずっと持っていれば、、、と思うとやや悔やまれる。

171209rakuten39063m

愛眼(9854)…9月27日に250円で200株買って11/6に350円指値で売却。儲かったと喜んでいたが、その後も上昇を続け週末終値は545円。これもずっと持っていればよかった後悔株。

171209rakuten98543m

出光興産(5019)…7月20日の公募増資で2,600円で100株購入していたが、その後ずいぶん上昇し、週末終値は3,940円。大和証券だったこともあり売るのが面倒で握りっぱなしだった。4,000円で売却しようかと思っているがもしかしてずっと持っていた方がいいのか?指標的にはPER 7.31 倍、PBR1.08 倍で割安

171209rakuten50193m

| | Comments (0)

SBI証券のブラジルレアル債

SBI証券のブラジルレアル債の優遇期間が来年1月末まで。今回新規に募集しているので今回買ってみようかと思っている。

171209_sbi_bond

4年で年利7.5%となっている。格付けはAa3(Moody's) / AA-(S&P) / AA-(Fitch)。前回の募集より利率は高いが格付けは低い。妥当性についてはちょっとわからない。

ブラジルレアルの為替レートは今週末時点で34.471-34.477円とこのところ膠着気味である。ひょっと下げる瞬間があれば捉えて買いたいが、前回の償還時のレートが35.45円だったので、まあ今のレートのままでもいいかと思っている。NISA口座で今年は何も買っていないのでNISAで買うか、と思ったがどうも特定口座しか選べない。優遇レートの場合はそうなのか?

171209_sbi_brljpy

| | Comments (0)

2017.12.03

原油は上昇、金ドルは膠着

171203_dmm_oil_d

久々のコモディティネタ。原油は上昇を続けており58.5ドル付近まで値を上げた。55ドル辺りがこのところの上値抵抗線だったので、そこを破って上昇しているのでトレンドは上と思われるが、52.5ドルのショート20Lotを握りっぱなしに資しており、マイナス12,000円くらいになっている。どこかで損切りするべきだが踏ん切りがつかない。

基本的にはコモディティはロングオンリーのつもりだったのにショートでマイナスって、何やってんだって感じ。

171203_dmm_xau_d_3

金ドルは現在ポジションなし。このところ1,300ドルは超えないし1,270ドルは割れない感じで推移している。

兎に角DMM.com証券のコモディティは原点復帰すれば撤退する予定がずるずると2年以上取引を続けている。FXで利益出して撤退しようかと迷ったりもするが、諦めてやめるべきなんだろう本当は。

| | Comments (0)

みんクレその後

さて、久しぶりにみんクレの話題であるが、毎月の利払いは10月まで順調に行われていた。ただ、11月分は12月に入ったのに利払いがなされていない。

7月辺りでもう利払いも償還も諦めていたがもしかして、と思っていた。ただ、どちらにしろ正しい方法で運用されていなかったので15万円の投資資金が戻ってくることはほとんど諦めてはいるが、償還が2月なので、あと3か月、何とか持ってほしいと思っていたが無理っぽい。

171203_mincre

現時点でググると、こんなページが出てくる。

http://key-factors.com/my-investment-stance/minnano-credit-future
電話対応も中止し今後はメールによる問い合わせのみ対応、というメールは個別にも来た。もうやる気はない、ということなんでしょう。

http://fanblogs.jp/sallowsl/archive/291/0
10月分までは償還された模様。未償還分というのがあるので償還されてないものがあるということなのか。11月分はどうなっているのか。

http://fanblogs.jp/sallowsl/archive/318/0
どうやら11月は配当金も出ていないらしい。償還もできていない。もう終わりか。

http://valuablefx.blog.fc2.com/blog-entry-1268.html
交渉が決裂して11月の利払いと償還ができなくなったらしい。やっぱり詐欺でしかも狡猾なのでどうしようもないらしい。電話対応をやめたのは調停決裂で電話が殺到するのを見越した処置だったらしい。

とんでもない。

| | Comments (0)

新興国通貨動向

前からSBI証券のFX口座では思い切り長期のポジションだけ持つようにしている。

現在のポジションはトルコリラ1万通貨ロング、南アランド2万通貨ロング。以前書いたようにSBI証券のFXは5月に制度が変更となり自動的にポジション替えが行われた。

171203_sbi_fx

トルコリラは2015年3月4日に47円で買っている。5月のポジション替えで表記上はその時のレート30.767円ロングになっている。その後トルコリラは大きく下げて現時点で28.598円、為替損は22,000円程度弱、スワップは17,000円強と相変わらず損失状態である。トータルで正確には-4,159円

171203_sbi_tryjpy

トルコリラに関しては2015年3月に買ってそのまま2年半ほど経過していると考えておりその時からの通算の損益で考えるべきだが、5月のポジション替え時に為替損とスワップの合計で5,843円のプラスだったので、通算損益はプラス1,684円とほぼゼロである。つまり面白いことに為替損益とスワップのトータルでほぼ±ゼロになっている。

171203_sbi_zarjpy

南アランドの方は5月の時点でいったん全部切っており、そのときプラス3万円程度だった。その後7月に8.5円、10月に8.0円で1万通貨づつ買っている。こちらのスワップ合わせた損益は488円とこれまたほぼ損益なしとなっている。

新興国通貨は結局スワップは高いが下落リスクも大、長期的には先進国の利率と変わらない、という理屈どおりの動きに見える。逆にもし利が乗ったとしたらその時が異常なので確定すべきであるとも云える。

| | Comments (0)

NT倍率鞘取りショート含み損

NT倍率は上昇を続け週末には12.7倍近くまで上昇している。

171203_sbi_nt

11月5日時点で含み損がマイナス6万円だったが現時点でマイナス8万円を超えてちょっと困った状態となっている。

171203_sbi_nt2

ポジションを取ったのは10月12日でこのとき、日経平均先物20.975円売り、TOPIX先物1,702.25買い、NT倍率は12.32倍だった。先週末時点の終値で日経平均先物は22,630円、TOPIXは1,785.25でNT倍率は12.68倍、含み損は手数料込でー82,554円。

12月限のポジションなので満期は来週いっぱい、というわけで仕方なしに月曜日の成行きで決済、3月限にして同じポジションを取り直す注文を入れた。保証金が足りないので一時的に10万円を補充した。

ポジション替えの損失がいくらになるか、ちょっと気になるが、面倒なのと、こういうことは機械的にやるべきなのでそうした。とはいえ、ちょっとどこかでいったん切らないと。ただ、今のNT倍率は異常だと思っている。

| | Comments (0)

2017.11.26

先週の日経平均株価(11/26)

先週の日経平均はまあまあ上昇し、週末の終値は22,550円あたり。先物はやや上昇して22,620円あたりで終わっている。先々週は一時22,000円を割り込む局面もあった。

171126_sbi_n225

久しぶりに先物の取引を行い、22,200円で買って22,500円で決済、22,600円で売って22,500円で決済、合計4万円プラスとなった。今回は運が良かった。売るのは危険で、押せば買ってみたいが、ちょっと暴落が怖くて入りづらい。

| | Comments (0)

ゼロクーポン債の税金について

以前債券の税金について調べたが、2016年1月1日に税制が変わっている。

以前は、

・利付債券の利金は、雑所得で20%課税、償還差益も雑所得で20%課税、途中売却時の売却益は非課税
・ディスカウント債の利金は雑所得で20%課税、償還差益も雑所得で20%課税、途中売却時の売却益は非課税
・ゼロクーポン債のは利金はなく、償還差益は雑所得で20%課税、途中売却時の売却益も雑所得で20%課税

だったが、2016年1月1日以降は、

・利付債券、割引債(ディスカウント債、ゼロクーポン債)の利金も償還差益も途中売却時の売却益も申告分離課税で20%課税

となっている。つまりこれまでのようにディスカウント債を償還寸前に売却して非課税にすることができなくなった代わりに、すべて申告分離課税化し株式や投信の損益と通算することができる。また2016年1月1日以降は特定口座で管理できるようになっている。

あまり意識していなかったが、2016年からはSBI証券の外債も大和証券のゼロクーポン債も特定口座に組み入れられている。

というわけでふとした疑問は、途中売却の場合売却益が課税されないという理由で存在していたディスカウント債はもはや存在意義がないのではないか、と思ったのであるが、どうなんだろうか。

以下参考
https://allabout.co.jp/gm/gc/447439/
http://www.hs-sec.co.jp/bond/contents/about_discount.htm

20171126_hs_dis

| | Comments (0)

2017.11.25

J-REITがなぜか反転上昇

ずっと下落傾向だった東証REIT指数が、なぜかこの一週間ほど反転上昇している。

171125_sbi_jreat

年初以来一貫してJ-REITは下げ続けており、年初に1,850だったのが11月中旬には1,600近くまで沈んでいた。ところがこの一週間ほど反転して上昇し、1,700に届きそうな勢いである。

このところの株価の上昇と裏腹に、J-REITはなぜか安値で燻っていた。逆に分配金利回りは非常に高く軒並み5%を超えていたりする。

理由はわからないが、いったん押したら買っておくチャンスなのか。

| | Comments (0)

倉元(5216)、オールアバウト(2454)損切り

171125_5216_w

倉元製作所(5216)…週明けに成行で売却。224円で200株。11/6に250円で買っていた。5,000円程度の損失

171125_2454_w

オールアバウト(2454)…10/13に1,500円で買っていた。11/24になぜか上昇し1,200円の指値で損切り。マイナス3万円。この後もしかしたら上がるのかもしれないが、持っている理由が無いのでもういい。

| | Comments (0)

2017.11.18

米国債その後

11月14日に注文した大和証券の米国ゼロクーポン債、現在こんな感じになっている。

171118_daiwa_zero1

2014年から毎年1万ドルづつ、10年物のゼロクーポン債を買うことにして今回が4回目、2年目と3年目は2015年償還を買っているのでちょっとわかりづらい。結局この結果を見ると、特に2015年償還の2万ドル分はいまだにマイナス、これでよかったのかな、とちょっと思う。

今後ドル円が円安方向へ動けばまあいいが、円高が進むようだと、一体なんだったんだという結果になりかねない。まあ長い目で見るしかないが。

| | Comments (0)

高騰期待株の決算と株価

171117_2454_w

オールアバウト(2454)…先週の終値は1,227円、今週の終値は1,174円。週中には1,100円を割っていた。こりゃあかんわ。

171117_3906_w

ALBERT(3906)…11/10に決算発表、内容がよくなかったが結局今週終値は1,069円。先週の終わり値は1,216円で大幅下落。楽天証券の持ち株は16日に1,059円で損切りした。

171117_5216_w

倉元製作所(5216)…11/14に決算発表、15日に窓開けして下落。週末終値は224円。これも損切り予定

171117_8207_w

テンアライド(8207)…11/13に決算発表、15日に一時下げたが挽回している。

171117_8713_w

フィデア(8713)…11/13に決算発表、あまり株価に動きがない。

| | Comments (0)

マネパのキャンペーンとその第2弾

ここに書いた、マネパのキャッシュバックキャンペーンの3,000円が11月14日に入金された。

ちょっとよくわからないが、乗り換え第2弾キャンペーンというのがあり、取引額に応じてキャッシュバックされるが、どうも1,500円はそのまま頂けるらしい。時期は来年1月らしい。取りあえず、入金した資金はそのままにしている。

何もしないでもいいんだろうか。。。

| | Comments (0)

2017.11.14

米国ゼロクーポン債の購入

年に一度、米国債を10,000ドル分買い付けることにしているが、今日11月14日、2027年償還のゼロクーポン債を買い付けた。

前回は偶然だが去年2016年の11月14日に2025年償還の米国債を買っている

171114_daiwa_zero1

買付価格は81.57%、ドル円レートは114.15円、日本円で約931.121円になる。約定時の為替レートは113.65円で50銭は為替スプレッドということになる。利回りは1年複利換算で2.227%。これで大和証券の米国債は40,000ドルになる。

ちなみに前回購入時の2025年償還のゼロクーポン債は85.86%、現時点での2025年償還のゼロクーポン債は86.15%で殆ど価格が上がっていないことになる。逆に言えば、利回りが上昇しているということになる。ドル円レートは107円から114円へ7円上昇している。

今回買ったゼロクーポン債の損益分岐点のドル円レートは93.12円となる。

171114_daiwa_zero2

| | Comments (0)

2017.11.11

先週の日経平均(11/11)

171111_sbi_n225_2

日経平均株価は今週も上昇をして、1996年6月の22,750.7円をあっさり突破してしまった。ザラ場中の最高値は11月9日の23,382.15円。ただ、その後急落し、週末終値は22,681.42円。

9月8日の19,000円から2か月で3,000円近く上昇したことになる。

| | Comments (0)

愛眼(9854)、京極運輸(9073)、オールアバウト(2454)

171111_9854_w

愛眼(9854)…9/27に260円で買っていた。11/6に高騰し350円指値で売却。その後やや下落したが11/10に四半期決算を発表しさらに上昇した。200株持っていたので役17,000円のプラス

171111_9073_w

京極運輸(9073)…今週決算発表だったので先週指値を変えていたが11/6に458円で約定、なんと翌日の11/7に高騰し538円のストップ高。次の11/8日に成行き売りの注文を入れたが始値の578円で約定、ただこの日も後半638円の連続ストップ高まで上昇した。その後やや下げて週末終値は523円。11/9が決算発表だったが11/6に決算の上方修正を発表している。11,000円ちょっとのプラス。

171111_2454_w

オールアバウト(2454)…9/5に立会外で1,517円で買い9/7に1,617円で売却していたがその後、10/13に1,500円で再度買っていた。11/9の引け後に四半期決算発表して翌日急落。内容は悪くなかったように見えたが。。。週末終値は前日から283円下げて1,227円。含み損は3万円弱。トホホ。

現在保有している決算発表が近い銘柄は、ALBERT(3906)(11/10)、倉元製作所(5216)(11/4)、テンアライド(8207)(11/13)、フィデア(8713)(11/13)

ALBERTは11/10引け後に発表して内容が悪いので週明けは暴落かも。

| | Comments (0)

«先週の日経平均とNT倍率(11/5)